評判・口コミ有!dodaチャレンジの障害者向け転職カウンセリングの特徴とメリット・デメリットを解説

就職・転職サービス

この記事ではdodaチャレンジの評判・口コミから特徴やメリット・デメリットについて解説します。

就活や転職活動でこんな悩みはありませんか?

  • dodaチャレンジを使ってみたいけどどんなサービスなんだろう?
  • dodaチャレンジの評判や口コミは良いのかな?安心して相談できる?
  • 別の転職エージェントを使っているけど合わないから他のサービスを利用したい。

私が障害当事者として転職活動を行った経験やネットの口コミ、評判をもとにdodaチャレンジの障害者向け就職・転職支援サービスの特徴やメリット、デメリットを解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • dodaチャレンジの障害者向け就職・転職支援サービスでできること
  • dodaチャレンジ利用者の口コミ・評判
  • dodaチャレンジのメリット・デメリット
  • dodaチャレンジのカウンセリング・面談の申し込み方法
スポンサーリンク

評判・口コミの前に!dodaチャレンジの障害者向け就職・転職サービスを解説

評判や口コミを紹介する前にdodaチャレンジがどんなサービスか解説します。

dodaチャレンジはパーソルチャレンジが運営する障碍者雇用専門の就職・転職サービスです。

パーソルチャレンジはパーソルの特例子会社で、2008年から障がい者雇用専門の会社としてサービスを提供しています。

親会社のパーソルホールディングスではテンプスタッフやdodaなど障がい者採用以外にもさまざまな人材サービスを提供しています。

運営会社パーソルチャレンジ
実績10年以上
対象新卒・中途
障がい者手帳をお持ちの方・申請中の方
掲載求人数約1,000件
サービス求人情報検索
就職・転職支援カウンセリング
セミナー、合同説明会開催
就労移行支援
就職、転職情報発信

dodaチャレンジでは障害者雇用に関わる次のようなサービスを提供しています。

すべてのサービスの料金は無料です。費用は一切かからないので安心して利用できます。

>> 就職・転職サービスの料金の仕組みについてはこちら

求人情報検索

dodaチャレンジの求人情報検索ではホームページ上から障がい者採用の求人を検索することができるサービスです。

求人検索では勤務地、年収、職種、雇用形態等の条件から求人を検索することができます。

2020年1月時点での求人掲載数は約1,000件です。
これは公開されている求人のみで非公開求人が他に多数あります。

求人情報の詳細画面では以下のことが確認できます。

  • 募集事項:仕事内容、募集対象の条件、給与、雇用形態、待遇など
  • 企業情報:事業内容、従業員数、資本金、平均年齢など

求人での応募は個人で直接行うことはできず、カウンセリングを行いアドバイザーを通して応募します。

就職・転職カウンセリング

就職・転職カウンセリングサービスはdodaチャレンジのメインのサービスです。

障がい者雇用専門のアドバイザーとカウンセリングの面談を行い、相談しながら自分に合った求人を紹介してもらうことができます。

また履歴書などの応募書類の相談や転職活動の進め方などのアドバイスをしてもらうこともできます。

キャリアカウンセリングは中途採用はもちろん新卒採用の学生、第二新卒でも利用可能です。

キャリアアップ、年収アップを目指したい人のためのハイキャリア、ハイクラス専門のサービスも提供されています。

サービスの利用には障碍者手帳が必要ですが、申請中の場合でも利用できます。

就職・転職セミナー、合同企業説明会

dodaチャレンジでは就職活動、転職活動に役立つセミナーや合同企業説明会を開催しています。

dodaチャレンジでは以下のようなセミナーに参加することができます。

  • オープンポジションの面接対策講座
  • 精神障害者向け面接対策セミナー
  • 発達障害者向けコミュニケーション力向上セミナー
  • 企業合同面接会

合同面接会は札幌など地方でも開催されています。

セミナー、合同説明会の開催情報はホームページ上で公開されています。

>> dodaチャレンジのセミナー、合同説明会一覧はこちら

就労移行支援

就労移行支援とは障害を持った人が事業所に通所しながら就職に必要なスキルを身につけて就職を目指すサービスです。

dodaチャレンジでは就労移行支援サービス「ミラトレ」や、IT特化型の就労移行支援サービスを運営しています。

就職に不安のある方は支援者の方の支援を受けながら無理なく就職を目指せます。

dodaチャレンジの評判・口コミは?

ではdodaチャレンジの評判やこち込みを解説していきます。

実際サービスを利用した人の評判や口コミはどうなのでしょうか。

利用者の声をご紹介します。

身体障害 50代男性
身体障害 50代男性

転職を考え始めた時、ハローワークにも行きましたが、障害者雇用の情報はほとんどありませんでした。そこで、インターネットで「障害者 雇用」で検索をし、情報収集をしたところ、検索結果の上位に表示されたのが、障害者専門のエージェント数社で、それがきっかけでdodaチャレンジに登録しました。

キャリアアドバイザーのきめ細やかな対応と支援体制は、群を抜いて素晴らしいものでしたね。どこから手をつけたら良いかわからないことも多かったのですが、キャリアアドバイザーが親身になって話を聴いてくれたので、安心して活動することができました。

利用者の声より
精神障害 30代男性
精神障害 30代男性

テレビ番組で知ったdodaチャレンジに登録し、就活を開始したのですが、書類選考で十何社も落とされ、面接でも不採用が続きました。自分に自信もなく、人間不信の塊だった私にキャリアアドバイザーの方が「生きていることを申し訳ないように話さないでください」とおっしゃってくださったのが印象に残っています。何度も何度も面接の練習やフィードバックに付き合っていただき、最後は二人とも「絶対就職する(させる)」と意地になってましたね(笑)。

最後に出会ったこの会社に採用され、あきらめなくて良かったと心から思います。

私も会社も手探りですが、dodaチャレンジとも連携していただき、とても丁寧にかつ愛情をもって接していただいています。

用者の声

ツイッターでの口コミも紹介します。

身体障害、精神障害どちらでもdodaチャレンジを利用して就職、転職に成功されている方がいます。

カウンセリングではとても親身になってもらえるとの声も多いですね。

ただ職歴がない、ブランクが空いている方はなかなか求人を紹介してもらえない、断られたという声も多いです。

ただ一般的に障害の有無に関係なく職歴がない、ブランクがある人向けの求人は限られているのが現状です。

評判・口コミから見るdodaチャレンジのメリット、デメリット

次に評判、口コミからdodaチャレンジを利用するメリット、デメリットを考察していきます。

dodaチャレンジのメリット

身体障害、精神障害どちらにも対応

dodaチャレンジでは身体障害だけでなく精神障害がある方にも親身に対応してもらえます。

dodaチャレンジを運営する パーソルチャレンジ は特例子会社でたくさんの障害者の方が社員として働いています。

そのため様々な障害への理解があり、障害への対応にも慣れているのではないでしょうか。

ハイクラス、ハイキャリアの高年収、大企業の求人が多い

dodaチャレンジでは高年収のハイキャリアの求人専門のカウンセリングサービスがあります。

そのため高年収やキャリアアップを目指せる求人を持っています。

外資系や優良企業、スキルを活かしてキャリアアップをしたい方にお勧めです。

dodaチャレンジのデメリット

職歴なし、ブランクがあると求人紹介を断られることがある

口コミ、評判を見ているとdodaチャレンジで紹介を断られたという声が多くあります。

ただこれはどこのサービス、企業でも同じ状況です。

職歴がなかったり離職期間が長い場合はまずは就職の準備として就労移行支援のようなサービスを利用しスキルを身に付ける方がおすすめです。

自分にあたサービス、就職活動のやり方を見つけていきましょう。

個別に自由に求人に応募できない

dodaチャレンジでは求人に応募したい場合すべてアドバイザーを通して行う必要があります。

求人検索で応募したい求人があってもアドバイザーを通して応募することになります。

その分自分に合った求人にのみ応募していくで専門家のアドバイスを受けながら効率的に転職活動を進めたい方にお勧めのサービスです。

dodaチャレンジの評判・口コミがわかったら利用手順を理解しよう

dodaチャレンジの評判、口コミがわかったら利用するための登録手順を理解しましょう。

初めにWebから会員登録を行います。

登録やその後のカウンセリングなどの料金は無料です。

セミナーなどに参加しても一切費用は掛かりません。

それでは会員登録方法を説明していきます。

下のボタンからか公式ページにアクセスします。

転職支援サービスに今すぐ登録をクリックします。

必要事項を記入します。

登録する内容は以下の通りです。

  • 名前、住所などの基本情報
  • 障害者手帳、障害の状況
  • 就業状況
  • ハイクラスの転職サービス利用希望
  • 学校の区分と卒業(見込み)時期
  • 転職理由

入力が終わったら「同意して確認画面にすすむ」をクリックします。

入力した内容が表示されるので間違いがなければ「送信」をクリックします。

登録内容は後で変更も可能です。

登録が完了するとマイページにログインすることができます。

マイページから職務経歴や希望条件、必要な配慮、経験、スキル等の情報を登録します。

登録した情報をもとに紹介可能な求人があれば面談についての連絡があります。
その際に面談の方法や日程調整を行います。

面談は東京、大阪、中部での対面での面談の他、電話、チャット、テレビ電話でのカウンセリングも可能です。

すぐに紹介できる求人がない場合でもその旨連額が来ます。

dodaチャレンジの評判、口コミまとめ

dodaチャレンジでは評判・口コミにあったように自分に合った就職・転職活動を専門家にアドバイスをもらいながら進めることができます。

初めての転職や面接などに不安がある人でもセミナーなどを活用しながら進めることができます。

ぜひ自分に合った転職活動の方法を見つけてください。

他の障害者向け就職・転職サービスと比較したい場合はこちらの記事も合わせてご覧ください。

>> 障害者専門の就職・転職サービスのおすすめを比較

カウンセリングではなく好きな求人に個別に応募していきたい人はアットジーピーがおすすめです。

>> 障害者専門の転職サービスアットジーピーの特徴

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました